ホーム製品情報企業情報求人情報サポート情報お問い合わせサイトマップ
投光機 オプションバルーン オリジナル製品

新製品

 

LB030CC-L 
LEDバルーン 小型台車タイプ
〜光源が大きく眩しくない優しい灯り〜

LEDバルーンの特徴
@300Wでメタハラ400Wの明るさ
A調光で運転時間を延長
BDC/AC自動切り替え
 
リチウムバッテリーの特徴
@軽量・大容量
A充電時間の大幅短縮
B最大5台まで連結充電可能
C一目で分かる!液晶画面
D低ランニングコスト
E便利なお知らせ機能
 


≪LEDバルーンの特徴≫

@300Wでメタハラ400Wの明るさ

メタハラとの照度比較 400Wメタルハライドランプの発光効率が85lm/Wに比べLEDバルーンは126.7lm/W
メタハラよりも効率が優れているため低電力でも充分な明るさが得られます。

A調光で運転時間を延長

連続運転時間
  • 300W/200W/100Wの3段階の調光機能付き。
  • 100Wなら充電せずに一晩中点灯できます。
  • 最長で24時間点灯し続けます。

BDC/AC自動切り替え

入力電源を選ばない

入力電源を自動判別し、バッテリー(DC)、商用電源(AC)どちらでも直接点灯可能です。

 


≪リチウムバッテリーの特徴≫

@軽量・大容量

高密度リチウムバッテリー 鉛バッテリーに比べエネルギー密度が高く、同等の容量でも重量・サイズを小さくできます。
重量は鉛バッテリーの半分以下の40kgしかありません。

A充電時間の大幅短縮

短時間で充電

鉛バッテリーに比べ1/3以下に短縮。
80%ならわずか2.5時間で充電できます。


B最大5台まで連結充電可能

連結充電
  • 1ヶ所のコンセントから複数の投光機を充電できます。
  • 人手をかけずに自動で電源に近い投光機から順次に充電します。

 


C一目で分かる!液晶画面

便利な液晶画面
  • 使用中のバッテリー残量と、運転可能時間を表示。
  • 様々なエラー情報と、その対処方法を具体的に表示するので安心して使用できます。

D低ランニングコスト

ランニングコスト

同等の明るさの他のランプに比べ運用コストもCO2排出量も80%以上削減。

*CO2排出係数[電気(東京電力):0.38、ガソリン:2.32、軽油:2.62@環境省2012.3月]
*1kwh=22円[全国10電力会社平均]ガソリン1L=157円/軽油1L=136円[全国平均2012.3月]


E便利なお知らせ機能

作業中でも気付ける
  • バッテリー残量が少なくなると照明部が点滅し、少し暗くなります。
  • 使用中バッテリーが空になると、自動で次のバッテリーに切り替わり、点滅してお知らせ。
 
■オプション
バッテリーパック インバータ
バッテリーカートリッジ
予備バッテリーとして携帯すれば運転時間を延ばすことができます。
インバータ
バッテリーのDC電源をACに変換して最大700Wの電力が使え、非常用電源として使用可能。(AC100V 700W)
三脚 アウトリガー
三脚
マストは2段と3段の2種類があり、高さと収納サイズが異なります。(五脚もあります。)
アウトリガー
発電機に載せ替えて使用する際は安全のため転倒防止用アウトリガーを取付けてください。

■仕様


型式 LB030CC-L-2
電圧(V) DC48/AC100(AC専用ケーブル交換時※1)


種類 LED
調光機能 3段階調光:300W/200W/100W
全光束(ルーメン) 40000(300W)
30000(200W)
16000(100W)
使用可能温度範囲(℃) -10〜40


マスト形式 伸縮3段式(エアブレーキ付)
マスト操作 手動伸縮

タイヤ 外径213mm空気入りタイヤ
ブレーキ 足踏み式駐車ブレーキ

作業時(L×W×H)(mm) 1110×500×1560〜2615
収納時(L×W×H)(mm) 灯部 200×220×600
台車部 760×500×700









l
電圧(V) DC48
容量(AH) 60(30AH×2個) 30(30AH×1個)
重量(kg) 40(20kg×2個) 20(20kg×1個)
充電入力電圧(V) 100
充電入力電力(W) 1500
充電可能温度範囲(℃) 0〜35※2

灯部(kg) 8.5
台車(kg) 86(バッテリー含む) 64(バッテリー含む)
総重量(kg) 94.5 74.5
連続点灯時間(h)フル充電時※3,4

300W:9 / 200W:14 / 100W:24(30AH×2個)
300W:4.5 / 200W:7 / 100W:12(30AH×1個)

充電時間(h)※3,4 3.5(フル充電) / 2.5(80%充電)

    ※1:電源プラグ変更により90〜240V使用可能。     
    ※2:35℃を超える場合、充電時間が延びる事があります。     
    ※3:使用環境によって点灯、充電時間が変化する事があります。     
    ※4:使用回数や時間が経過するにつれバッテリーの容量は徐々に低下します。